入居後4ヶ月半・・入居後感想

入居してから4ヶ月半がたちました。


環境そのままで、生活習慣だけを変えることは至難の業なのに、環境が変わることで、生活はガラッと変わってしまうものですね。
パソコンの前に座る習慣がなくなってしまいました。

ブログを、放ったまま終わるのもなんなので、入居後のことを少し記録しておこうと思います。


新居の住み心地は思った以上に良かったです。
23畳LDKに、4畳踊り場ありのリビング階段吹き抜け、という大空間なわけですが、2台設置のクーラーは1台だけで十分回っています。
冷気は下に溜まるので・・・階段を下りるごとに温度が下がるのがありありとわかります。
断熱はかなりいいようで、日中出かけていて夕方帰宅した時でも、もわーっとする暑さがありません。
春の間は、南・北・西の大窓から風がよく吹き抜けました。

だけど冬はどうなるかな?
暖気は上がるので・・吹き抜けの上へ行ってしまう可能性がありますね。

その懸念はあるものの、この踊り場付きリビング階段は、予想外に良かったです。
スキップフロア的な感じになって、1、2階の間につながり感があり、2階に行くのが面倒じゃない!

大声で呼べばダイニングから2階の各部屋に声が届くし、うちは浴室と洗濯機が2階ですが、洗濯機の終了のメロディも1階までちゃんと聞こえる。

そして、洗濯関係の動線もいいです。
2階洗濯機の隣の和室にホスクリーンを設置、和室のベランダにも干場があるので、干すのが楽。
前の住まいではリビングに部屋干ししてたことを思うと、部屋干しのための部屋があるって便利~ smile


さて、この家で唯一、困ってる点は。
それは収納。
我が家は、LDK、脱衣所、トイレの収納はたっぷりあって、日常づかいするものは全て収まり、大変便利なのですが、アルバムなどの「滅多に使わないけど、ずっと置いておきたい思い出品」のようなものを入れるところが意外となかった・・・!
ロフトがあったら良かったかな~と今にして思ったりします。
1階リビング横に、4畳半のストックルームあるので、そこがそういう場所になるはずだったのですが、ダンナが机を入れて自分の部屋にしちゃったのでcoldsweats01 収納量が・・。
とはいえ、このストックルームも、リビング横という点が大変便利shine
子どもの教科書、ランドセル、制服まで、いつの間にかここに・・・。(←ますます収納量が。)

(場所が便利すぎて、「納戸」というより「リビング収納」に使われてるんですよね~。しかし、おかげでLDKが散らかりません。これはおススメ。)


また何か思いついたら続きを書きます。

| | コメント (1)

新生活準備中

引っ越しまで残り3週間。
段ボールに囲まれて暮らしています。
いつも思うんだけど、ほんと荷造りは、ゴール地点がよくわからない。
今26箱封したけど、こんなもんじゃないはずだよなー。
一体、今、何合目?

仕事もまだ行ってるので、結構気ぜわしい。


*息子の新しい学校から電話がありました
息子が転入することで、1クラス増えることになるそうです。
そのため、年度内に転入手続きしてほしいとのこと。
こちらとしても、1クラスの人数が少ないほうがありがたいので、頑張って間に合わせます。

*私も新しい職場が決まりました
今と同じ仕事を続けたくて、就職活動してましたが、採用の知らせをもらいました。

*カーテンと照明をやっと全部手配できました
息子氏ご希望の「青空のカーテン」が、どこにでもありそうで意外にいいのがなく、苦労しました。(結局、一見青空に見える、違う柄に。)
新居のほうは、残るは植栽のみです。

*新居の1か月点検がありました
まだダンナしか住んでないんだけど・・。

| | コメント (0)

ウツボの引っ越し

ペットのウツボが新居に入居です。

今まで30センチ水槽で飼ってたウツボさん。
今度の水槽は、どーんと120センチ。
ようやく、体をのびのび伸ばせるように。

ウツボさん(と、魚さん貝さんウニさんエビさん・・・ってまるで寿司屋sweat01)を引き取りに来たついでに、家財の荷造りも結構していってくれたダンナ。
空いたダンナの部屋に、段ボールをどんどん積んでいけるように、セッティングしてくれました。
ダンナ帰った後、「パパがよう働いてくれたから、助かったわ。」と言うと、息子

「ママ、いい人もらったねぇ。」

・・・coldsweats01

| | コメント (0)

個別指導塾のお試し

引っ越し前ではあるけど、個別指導塾の「格安料金でお試し4回」、に行かせてみました。

以前、量を詰め込む主義の集団塾の季節講習に行かせた時は、そのペースに全くついていけず、「塾はシンドイ」というイメージを持ってしまった息子君。
「お試しだけなら」とシブシブ行ったわけですが、個別指導塾では、若くてやさしい先生が、本人のペースやレベルに合わせて、そばについて親切に教えてくれるとあって、急にウキウキheart04に。
先生に貢ぎ物までしてるし・・(小さいオモチャ)smile

ここは、毎回の様子を詳しく連絡カードに書いてくれて、親にとっても頼もしい感じ。
やっぱり塾があると、親の気もラク!!

ただ・・個別はやっぱり高いsweat02
毎月の料金だけならまだしも、他にもあれやこれやの名目で、思った以上に費用が要る様子。
それでも、この子は個別向きだよなあ・・。
悩ましい。

| | コメント (0)

新しいピアノ教室へ

とにかく、息子君のピアノだけは、間を空けず続けたほうがいいと思ったので、4月からすぐに始められるよう、新しい先生のところへご挨拶に行きました。

息子のピアノはあともう1年くらいのものかもしれないし、「教室のレベルは高すぎず低すぎず、先生のお人柄がいいところ」、くらいに思っていたのですが、ちょうど友達から、「知り合いがピアノを教えてて、とってもお人柄がいいかたなのよ。」という情報がflair
人柄のいい友達が、「人柄がいい」と言うのだから、これは間違いなさそう。
しかも、なんと、場所も電車で一駅。送迎しなくても1人で通えるnote(うれしい!)

そして実際にご挨拶に行ってみたら、お若くてもきっちりしていて、息子君が変なことを口走ってもピシッと対応されてたので、かなりの好印象でした。

期待度大です。

| | コメント (0)

パパ入居

一足先に今日からパパが入居することになり、パパの引っ越し作業(単身寮→新居)をしています。
注文してた家具や家電も次々到着するので、私たちもずっと新居で過ごしました。

水槽台も新しく組み立てをしたのですが、息子くんがもう1人前に仕事をします。
驚きです。

エアコンは明日来ます。
今日は外気の最高気温5℃。床暖房だけだと夕方からはさすがに寒い…。

| | コメント (0)

テスト紛失事件

1学期末も持ち帰ったテストがプリントの山の中でぐちゃぐちゃ、という件で一悶着あったのですが、(息子からゲーム全部取り上げて決着)、2学期末にも騒動がありました。
懇談で、先生が「算数で1枚、点の良くないテストがあって」と話していたのに、該当するようなテストが見当たらない。

今までの先生は、学校で全てファイルに綴じさせて一括して持ち帰らせていたけど、今年の先生はファイルだけ渡しておいて、テストは1枚ずつバラバラに返している様子。
よその家、数軒に電話して、「2学期のテスト、何枚あった?」と聞いても、ママ達みな
「さあー・・うちの子、綴じて帰らないから、どれがテストでどれが宿題プリントかもよくわからないし・・うちは見たらすぐ捨ててるし・・。」
というような反応。
(こっちの学校のテストって、ホント、宿題プリントと見分けがつかないのです。テストらしいテストがない。)

もしや、点の悪いテストを隠したのではないか、と思い、本人を問い詰めるものの、そんな様子でもなく。
結局ダンナが学校に電話して、先生から枚数と点数を聞き出したのだけど、先生も「むしろ、点が悪くても気にする風でもないところが問題なくらいなので、隠したのではなく無くしたのでは。」とのこと。


息子が嘘をついてるようにも見えない。(あれで嘘ついてたらかなりの役者だけど、残念ながらそんな頭の良さはない。)
けどこの子、プリントやお手紙を、ぐちゃぐちゃにすることはあっても、無くすことはないので、無くしたとも考えにくく、いまいちふに落ちなくて。


この話を、友達の若い先生にしたら、
「学校のテストの点を、そんなに気にしはるお母さんもいるって、初めて知りました。ここらの学校って、点数はあまりつけないほうがいいって上からも指導されてるし・・低学年に点をつけたら、保護者からクレームくることもあるんですよ~。低学年じゃなくても、極端に悪い点は、書いちゃいけないことになってるし。」
とのこと・・・!!!

そういうことか!

つまり、悪い点のテストは、点が書いてなかったんだ。
だったら多分、捨てたのは私だ
点が書いてないのは宿題プリントだと思って、どんどん捨てたから・・・。


息子の疑惑は晴れてよかったけど、、、
ここの地域のテストの扱いには、カルチャーショック。
先生も親たちも、学校のテストの扱いが軽ーい。(中学受験が盛んな地域だから?塾優勢?)
引っ越し先の地域は、テスト、小テストで、こっちの3倍はあって、1枚1枚の点数の横に親にサインさせる、と友達も言っていたから、また全然違うよね。

| | コメント (0)

そして引き渡しです

とうとう新居の引き渡しの日になりました。

当日集まったのは、我が家3人と、建設地側の営業さん、現場監督さん。
ガス、電気などの設備関係の業者さん。
・・・だけだと思っていたら、遠路はるばる、現居住地側の営業さん、設計士さん、インテリアコーディネーターさんまで来てくれて、びっくりsign01
両家の両親も家を見にやってきて、思いのほかにぎわいました。

*床暖房*
雪の舞う極寒のこの日、エアコンの取り付けが引き渡し後になるため、床暖房のみを使用。
床暖房って口コミでもすこぶる評判がいいですが・・・本当に快適。
エアコンなしでも寒くなかったです。
ただ、ガス会社さんいわく、ガス代結構かかるのでご注意、とのこと・・。

*ガスコンロ*
我が家は、ガス会社のサービスで、床暖房とガスコンロを無料で入れてもらったのですが、どんなコンロが入ったのかも全く知らずcoldsweats01
説明を聞いて初めて知ったんだけど、結構イイのを入れてくれたみたいで、温度センサー付きのため、天ぷらの油も一定の温度にできるし、、お湯が沸いたら自動で消える、とか、ごはん・おかゆもボタンひとつで自動で炊ける、焼き魚の焼き加減もボタンで選べる、など至れり尽くせり。
すご~。

*日当たり*
冬至の正午頃、LDKには隣家の影が入り、日照がなかったのだけど、1月下旬の今回はなんと日差しが入っていましたsun
ラッキー。
(なお、西日は毎日思いっきり入ります・・夏も。)

*おそうじセットと模型*
積水さんからはおそうじセット一式を頂きました。
それと、居住地側の営業さんからは、新居の模型をもらいました。(←遅)

*カギをもらいました*
今まで使ってた工事用のカギから、オーナー用のカギへ・・。
オーナー用のカギで1回開け閉めすると、もう工事用のカギは使えなくなります。
その確認を、現場監督さんと夫と私の3人で。
この作業って、引き渡しの象徴的儀式だと私は思ってたんですが、他の皆さんは家の中でわいわいしていて、誰も見てなかったわ~w


家を検討し始めてから、ちょうど1年。
まさか、1年後にこうしてホントに我が家が完成するとは、思いもしなかった。
最初は、3年後~?と思ってたもんね。
設計士さん、ICさんと一緒に家を回りながら話してたら、この1年のことがひとつひとつ思い出されて・・・胸がいっぱいでした。

理想が実現できたことも、笑いの絶えない打ち合わせで楽しかったことも、みんな、このスタッフさん達と出会えたからこそ。
それから・・夫と私も、つくづく頑張ったと思うわ。
本当に、全てに、ありがとう。

| | コメント (2)

買い物がたいへん

冬休み以降、買い物に追われています。
カーテンと照明の一部、それからエアコンなどの電化製品、家具、を自分で購入するのですが、ハウスメーカーに頼むよりずっと安くはなるものの、ひとつひとつ自分で探して回るのは結構大変。
友達が、「ハウスメーカーに頼めば、引き渡し前に全て出来上がった状態にしてもらえるけど、自分で購入すると、店に買いに行ったり、取りつけの時も立会いがいるし、結構手間。」
と言ってたことが、今よくわかる。

まず最初に、店選びからしないといけないし・・。
カーテン、照明、家具で、何軒行ったことか。
決めきれない自分たちが悪いっていうのもあるけど。

で、結局いまだに全部は買えてない。


新居のほうは、植栽以外の外構が終わった状態。
木が入ればまた違った雰囲気になるかもだけど、前面道路が狭いためセットバックしなくちゃならず、その部分は法律で建築物が建てられない、ということで・・・家の前、フルオープン外構!(=何もない)
外物置も要りそうだし、家は完成しても、まだまだ終わりそうにないな~。。。

| | コメント (0)

体操服袋

息子氏は今、私が高校生の頃に買った
「命より大事。貴重品袋」
とプリントされた巾着袋に、体操服を入れていっているのですが。

「これねえ。みんなに笑われたり、面白がって盗まれたりするのが悩みなんだよ。」

…だそうです。
とか言いながらも使うのをやめるとも言わず、幼稚園時代のアンパンマンプリントの手提げですら、いまだに平気で持って行く息子氏なのでした。
(あ、もっとマシなモノ買ってやれよ、という声が聞こえた気が…。(^^;)

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いしますconfident

今年の抱負は、「上機嫌で生きるup」にしたいと思ってます。
何かの雑誌の表紙に見かけた言葉なんですが、これって大事だな、って。

たとえば、パートの帰りに、「あー、疲れたなー」と自転車漕いでる時。
体が疲れてるせいか不安なことやネガティブなことが頭をよぎりやすいのですが、「職場から家まで移動する」ということだけが事実(現実)なのに、なんでわざわざイヤなことを考えないといけないのか?
イヤなことを思おうが、面白いことを思おうが、そこにあるのは、「職場から家まで移動する」という事実のみ!

そしてそれは、「職場から家まで」、だけじゃなく、「現在から死ぬまで」だって同じことなんだ。
これからの人生で、逃れられないような「つらいこと、悲しいこと、イヤなこと」、そういう事実に遭遇する日は必ず来る。
だったら、まだ遭遇してない今の時点で、抱える必要のない不安は、今わざわざ考えることもないじゃない。


その辺、自分で上手にコントロールして、自分で自分の機嫌を良くする。
まだ起こっていないことは、必要以上に考えない。


年が明けて、「今年は・・」と思い始めた時、
今年は引っ越しで環境が変わる、家づくりに関して全ての結果が出揃う(家の出来から多額の支払いまで!)、あれもこれもやらなきゃならないことがある、心配なこともある、
そう思ったら、プレッシャーに押しつぶされて、一時不安定になっていました。
ダンナに、「それってマリッジブルー(みたいなもん)???」って言われた。

実際、「新築ブルー」って言葉もあるそうな。
私は相当な心配性なので・・・取り越し苦労もすごく多い。
それだからこそ、自分で上機嫌にしていかないと。

今年も頑張りますbud

| | コメント (0)

完成検査

年明けに、完成検査がありました。
年末の時と比べ、外構はあまり進んでいませんでした。

中は、こないだは、初めて見たのでいいところばかりが印象強かったけど、今回は2回目なので少し落ち着いて見れて、電球の色が間違ってるところを1か所発見。
あと、色などでちょっと失敗したなあと思うところも数か所。

一番気になったのは、あんなに「明るさ」にこだわりがあったのに、実際は意外と暗いのではないか?ということでした。
南側に家が迫る立地なため仕方ないのですが、正午前後の日当たりが全然ない。
玄関の窓も、もっと作ったほうが良かったかもしれない。

あとリビングの照明。
今風の間接照明で、このくらいの明るさがふつうなんだろうけど、ぴかぴかに明るいのが好きな我が家には、足りないかもしれない。

んー・・・ちょっと不安。

| | コメント (0)

家、ほぼ完成してた

中間検査以降、初めて現場へ。
現在、外構工事中。
家本体の方は、まだ付いてないものがちょこちょこある程度で、ほぼ完成していました。

家の中は…すごかったー!
内装に入ってからの過程を全然見てないから、いきなり完成した姿を見て、まさに「なんということでしょう!」な気分。
今まで色々なモデルハウス、オープンハウスを見に行ったけど、こんなに自分好みの家はない、という感じ。
何から何まで自分で選んだのだから、そりゃそうなんだけどね。

そして、一つ一つの箇所を目にする度に、その部分を検討してた時のことが思い出されて感無量でした。
今年1年、ほんと、「家」に全力投球だったもんなぁ。

さて、まだまだやることはあるので、入居へ向けて頑張らないと。
新年は忙しくなります。

| | コメント (0)

ブログが子バレ

ちょっと前の話なのですが。
ここのブログが息子氏にバレました。
と言っても、検索とか履歴とかで、じゃなくて、単に開きっぱなしにしてたのを見られたという単純なことなんですけど。

「見たら悪いと思ってあんまり見てないけど、ぼくがゲーム取り上げられたこと書いて、笑い者にしとったやろ。」

あらまぁそんな。笑い者だなんてwww

しかし、だんだんやりづらくなってくるなー。
ハンドルネームもしっかりバレて、「しげにゃん」呼ばわりされるし。
私の愚痴のはけ口smile そのうち他を探さなきゃダメになってくるかしら?

| | コメント (0)

サークルも最終

PTAサークル(音楽)のイベントも終了。

ほとんどの人が吹奏楽などの経験者だったので、アンサンブル経験ゼロの私はシロウトもいいとこだったけど、なんだかんだで5年間も仲間に入れてもらってました。
感謝!の一言です。
こうして一つずつ、「これで終わり」が増えてきて、「お別れ会」という単語も耳に飛び込んできて、本当にこの地を離れるんだな・・という実感がじんわりと。

と言ってもまだ3カ月あるけど、こんなにゆっくり別れを惜しめるのも本当に恵まれてて、しみじみ、ありがたいなと思っています。

| | コメント (0)

ピアノ発表会でした

ピアノ発表会、無事に終了しました。
連弾もなんとか務められた。よかったー。
ねっちゃんがまだ5歳の時、発表会で高学年の男の子が、ママとミッションインポッシブルのテーマを連弾してるのを見て、いつかあんなのが弾けたらいいな、と憧れたのを思い出した。
夢は、叶ったんやなー。

息子のソロも普段以上に弾けていました。
ここの教室、諸事情もあって今は大きい子がいなくて、小5の息子が最年長。
なので、小さい子たちの親から「上手上手」と持ち上げられて・・幸せな環境。coldsweats01

来年は引っ越すので、ここの発表会はこれで終わりなんだけど、息子君、いつも声かけてくれる写真屋のおっちゃんと、別れを惜しんで抱き合って泣いていましたsweat02
みんなに、「引っ越してもピアノ続けるの?ピアノ好きなんだね。」と言われ、
「まあ、好きっていうのもあるけど・・・半分は強制。」
と答えた息子氏でした。(え?)

| | コメント (2)

もうすぐピアノ発表会

はっと気が付いたら、ピアノの発表会が目前だったんですよ。

去年までは自分も出ていた発表会。
今年はもう習うことを辞めてしまったので、出番は息子との連弾のみなのですが、息子の「ママ、そろそろ練習してよ。」の声ものらりくらりとかわしているうちに、いつの間にかこんな直前に。
曲はパイレーツオブカリビアンのテーマ「彼こそが海賊」。
これがまた、リズムが面倒でサッパリ弾けない。

ヤバイ・・。
どーしよう。

| | コメント (0)

プレ反抗期

ところで我が家の息子氏(小5)、完全にプレ反抗期に突入しています。

パパがいると、パパのところへ行ってちょっかい出しては、じゃれあっている息子氏なのですが、パパがいないもんだから、標的はこっちに!
べたべたべたべた甘えてくるくせに、甘え方がストレートじゃなく、挑発するようなことばかり言うので、めっちゃイライラします。
ちょっと前(いつ頃だっけ?小4まで?)までは、かわいこぶりっこでゴロニャンしてたのに・・・と言うと、「それはもう卒業しました。」だってさ。

周りの小5ママも、反抗期っぽくなってきた、と言ってる人が多いので、順調な成長なんだと思うけど・・。
いちいち突っかかられるの、疲れるわー。

ハンドルネームの「ねっちゃん」も違和感があるくらい、数年前までとは別人な感じ。
だけど本当に反抗期の年齢になったら、こんなもんじゃないよね。
いかにも「少年」な10才。まだまだかわいいところもあるんだけど。
難しいお年頃です。

| | コメント (2)

神戸マラソン

ダンナが神戸マラソンに出場。
フルマラソンは初めてだったけど、制限時間ぎりぎりでなんとか完走!
走れるもんなんやねぇ。オドロキ!

私と子どもは、朝、出発間もない地点で応援後、中華街、メリケンパーク(フリマしてた)、カワサキワールド、ポートタワーで時間つぶし。
その付近で往路の応援をするつもりが、タワーの上から見下ろしてみたら、なんかみんな高架の上を走ってる!?
高架の上には応援は入れない、ということで、急きょハーバーランドのほうへ向かったら、そこでちょうど会えました。

しかし42キロ・・私だったら歩きや自転車でも無理だけどな。coldsweats01
ダンナも「フルはもういいわ」と言ってたけど、次また、ハーフの大会にエントリーしてるそうです。

| | コメント (0)

打ち合わせ全て終了

ついに、全ての打ち合わせが終了。

あとは自分たちで購入するもののみ。
子ども部屋と主寝室については、ただの白い部屋で、カーテンもこれからなので、どういうイメージにするかとかまだまだ考える余地があります。

現場へはあれから一度も行けてなくて(ダンナも。)、次に見るのは完成後になりそう。
テレビのビフォーアフターで、リフォーム後の家を初めて見に行く家族の気持ちがちょっとわかるような気がする・・・。

| | コメント (0)

«猫カフェ行ってきた